2006年02月25日

『』バトン

seppinから回ってきました。カッコの中に、バトンを回す人が好きなテーマを入れるんだそうです。んで、私に与えられたテーマは

『言語』
いやん、seppinてば、よく分かってるじゃないの。


というわけで、言語バトンです!いってみよー。@パソコン又は本棚に入ってる『言語』
パソコンには「クメール語会話」のpdfファイルが入ってます。あとは、授業で使った種々の言語に関するデータ。
けっこう片付けてしまったのですが、今現在本棚には、左から
ギリシャ語入門改訂版』(岩波書店)
ポーランド語辞典』(白水社)
言語と脳―神経言語学入門―』(新曜社)
入門ミニマリスト統語論』(研究社)
アスペクト解釈と統語現象』(松柏社)
生成文法の新展開』(研究社)
『言語』(2005年12月号 大修館書店)
中検3級問題集』(光生館)
syntax』(blackwell)
Why?にこたえるはじめての中国語の文法書』(同学社)
『中国語U中級読解コース』(白帝社)
『中級テキスト実力のつく中国語』(白帝社)
旅の指差し会話帳 ドイツ語編』(情報センター出版局)
旅の指差し会話帳 ポーランド語編』(情報センター出版局)
旅の指差し会話帳 チェコ語編』(情報センター出版局)
あと、やたらと大きくて重い、古典ギリシャ語の希英辞書があります。

…言語関係ばっかりの本棚です。実家にはもっとたくさんあります。マニアック♪


A今妄想してる『言語』
妄想…?そんな趣味はないなぁ。ほほほ。
あ、でも、ふと思い出したんだけど、指輪物語のエルフ語、人造語なんだってね!興味がそそられます。あれしゃべれたらすごいよね〜(これを妄想と呼ぶのか?)


B最初に出会った『言語』
英語だわね。小学校5年のときでした。
外大行こうと思ったのは高校2年のときだけどね。あれからもう何年もたつのか。光陰矢のごとしだなぁ。


C特別な思い入れのある『言語』
まずは英語。この言語をやってなかったら(もしくは好きになってなかったら)他の外国語に手を出さなかったかも。
それから、ロシア語。高校のとき、どうしてもロシア語がやりたかったんだよね。理由・動機はまったくもって不明なんだけど。そのころよくNHK教育のロシア語会話を見てました。
中国語は、おばあちゃんが「中国に行きたい!」って言ったのを聞いて高校3年生のときに始めた言語(高校の特別授業に中国語があったのだ)。この言語はこれからも続けようと思ってます。
それから…同じスラブ系で、ポーランド語。ポーランド好きなので。好きになっちゃったので。もう一回行きたい!
でも、大学在学中にいちばんがんばったのは何気に古典ギリシャ語かも。2年生のときに始めて、3年生では大学院の授業で碑文を読むクラスに入って、そこでハマったんだよねー。結局、今年もとってたし。おかげで簡単な碑文や散文なら、辞書片手に読めるようになりました。


D最後に回したい5人とそれぞれのお題
ひろこちんに『スキー』(近々行くんでしょ)
sachiに『美術・美術館』
sadamariさんに『旅』
KENさんに『哲学』
たにおさんに『ガンダム』(笑)

以上、よろしくお願いします♪


posted by かずみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。