2012年06月27日

受難は続く

ようやくミシンが修理から戻ってきたのですが、昨日ちょっと動かしただけでまた止まってしまいました。前回と同じ症状です。すぐに電器屋さんに行って再修理をお願いしてきました。もう、勘弁してーーーーー!!!
知花ちゃんの夏用のワンピースを作ろうと思って布をたくさん買ってあるのに、かれこれ1ヶ月もミシンに触れていません。やれやれ。。。

そして、悪夢はまだ終わっていなかった。

今度は、私のデジカメが壊れてしまいました。ピントがまったく合いません。写真撮っても、ぜんぶピンぼけ。調べてみたら、修理にかかる最低料金が1万2〜3千円とのこと。昨日修理に行ったついでに電器屋さんでみてみたら、最近のデジカメは同じくらいの性能のものなら1万5千円くらいからあるようで、なんか、修理に出す気力が失せました。はぁぁぁ〜もうイヤだ。


電器製品たちの反乱、そろそろ終焉に向かってもいいと思うのですが、どうでしょう。


posted by かずみ at 08:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家電たちの反乱ひどいね〜(>0<)

デジカメは最近割と性能のいいものが1万しなかったり、1万チョイだったりするから買い換えたほうが安くつくかもしれないね。

ミシンもどうしちゃったんだろう…次はしっかり直ってきますように☆
Posted by ゆっきー at 2012年06月28日 22:16
デジカメ、触るだけ触ってみたけど、最近のはすごいね〜!
いやはや、高性能。ここ数年でこんなにすごくなるのか〜。

ミシンも早く直ってきてほしい。。。
家電と関係ないけど、今度は歯が欠けました。もういや〜
Posted by かずみ at 2012年07月02日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。