2005年10月17日

ヘブライ語習得法

研究外国語(とらなくてもいいけどとってみたかったらとってもいいよ、という外国語)で、今年はヘブライ語に挑戦しています。

ヘブライ語っていうのは、何よりその姿かたちが魅力的。
あのへにょ〜んとした、くねくねした文字がなんといっても素敵。
また、一言語としても、とっても面白い特徴を持っていて、なかなか興味は尽きないのです。

そんなヘブライ語の授業ですが、使っている教科書がヘブライ語のみで書かれてる教科書。先生が現地で調達なさったらしいんだけど、まぁとにかく、現地の外国語教育の現状を垣間見れる気がします。

  
この教科書の特徴は、とにかく繰り返しが多いということ。

繰り返せば覚える。反復学習万歳。みたいな。

今日のスキットなんて、面白すぎて笑えちゃうくらい、とにかく繰り返し、繰り返しでした。

<第7課> 会話B
「もしもし、『パラダイス工場』です」(←すでにこのネーミングが笑える)
「もしもし、ギデオンさんは事務所にいらっしゃいますか」
「いいえ。どちらさまですか?」
「ハイムと申します。彼はいつ戻りますか?」
「ギデオンさんは12時に戻ります。彼は今、工場にいます。工場の電話番号は4372です」
「ありがとう。(実は)私はその電話番号を知っています。でも、彼はいなかったんです。私は毎週、毎日、一日中電話してるんです。朝も夜も電話してるんです!(←これは軽犯罪なんじゃなかろうか…)それなのに、工場に電話して『彼はどこですか?』とたずねると『彼は事務所だ』といわれ、事務所に電話して『彼はどこなんですか?』とたずねると『彼は工場にいます』という。ねぇ、いったい彼はどこにいるんですか?…(中略)…彼はどこにいるんですか?彼はどこにいるんですか!?


…はい、もう、分かりましたね。

このスキットでは『○○さんは(今)どこにいますか?(エフォー(アフシャブ)○○?)』という言い方を何が何でも覚えこませようとしているんですね。わずか1ページに、『彼(ギデオンさん)はどこですか?』というセリフが6回も出てくるんです。おまけに、『(電話を)かける』という動詞も6回出てきます。メッツァルツェール。嫌でも覚えます

しかも、余計なことですが、この『ギデオンさん』がどういう状況に陥っているのかという予測までできてしまいます。

@別れた彼女がつきまとっている
Aストーカーに追われている
B借金取りに追われている
C何か犯罪に巻き込まれている



…まぁ、いずれにしてもあんまりハッピーじゃなさそうです(←余計なお世話でしょうけど)


それでは最後に、教科書がどんなものなのか、画像でお楽しみください。
画像は第7課、『電話がリンリン』(←なんっつーふざけたネーミングなんだ!!)です。

SCAN0001.JPG


posted by かずみ at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笑える!話がリンリン鳴るのは、同じなのね。
外国語のテキストって各国の事情が反映されてて面白いよねって、友達と話したことがある。私はフランス語をとってて、彼女は中国語を取っていたの。フラ語はテキストで最初の文章が「ダンスがお上手ですね」で、出会った男女が距離を縮めていって、しまいには彼女のお宅でチーズやワインをパパに振舞われちゃったりするの。一方チャイ語は第3課ぐらいで既に値切り交渉をして、中華料理の名前をひたすら覚えたりしていたそうよ。おもろいよね。
Posted by さだ at 2005年10月18日 22:42
そういや中国語のテキストでは必ずといっていいほど値切り交渉の場面が出てくるね!かのN○Kのテキストにも出てきてたよ。そんなに値切らせたいんかぃ!!(でもいざとなると中国人相手に値切り交渉はできない私)

フランス語やドイツ語に関しては、私はちゃんと勉強したことがないからよく分からないんだけど、カンボジア語の教科書では象が出てきたよ(まぁ、文字を覚えるのに必死で会話なんてあんまり覚えてないけど)。ポーランド語の教科書はあんまりクセがないけど、観光・文化に関わることが多いかなぁ。いろんな教科書比較してみると、お国柄が垣間見れておもしろいかもねー。
Posted by かずみ at 2005年10月19日 00:43
先生への紙、ありがとうね! 水曜6限のはどうにかなりそうかい? きっとなんとかなるでしょう。どうしよう!?と思っていたときの方が、「うまくできましたね」と言われることもあるしね☆
それから、今日知ったんだけど、「顔が広い」という慣用句は、韓国語では「足が広い」と言うらしいよ。隣に住む韓国の方は、はじめ、顔が広いといわれると、本当に膨れたような顔を想像してしまったとのこと。
Posted by 008 at 2005年10月19日 01:02
んじゃあ、韓国人の女性に「顔が広い」とか言ったら名誉毀損で訴えられるかもね…。でも、日本人に「足が広い」って言ったら「はぁ?」って言われて終わりだな。うーん、おもしろい。

授業まであと7時間半。まだまだ先は見えず…。
Posted by かずみ at 2005年10月19日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。